それをあとで知った教祖が激しく怒り、お金を取るように厳命した

最初の選挙では、こうしたDVDは、どの支部でもほぼ無料でボランティアで選挙活動する信者に見せていました。

しかしそれをあとで知った教祖が激しく怒り、お金を取るように厳命したと聞きました。

あまりのがめつさにあきれるとともに、事あるごとに金を吸い取ることしか考えていない教祖の方針に疑問を感じ始めました。

https://tanemura1956.blogspot.jp/2016/03/blog-post_9.html

教祖と教団の方針や指示に対して、激しい怒りを感じたこともありました。

最初の選挙の時です。

教祖が気に入らないと、選挙活動の途中にもかかわらず政党の党首の首を何度もすげ替えました。

党首の変更に伴い、その都度ポスターが取り替えられることには、正直言って怒りを覚えました。

一枚のポスターを張らせていただくだけでも、在家信者が一生懸命に地主さんにお願いして、さんざん断られた末にようやく一枚張らせていただくという、まことに手間暇のかかる仕事です。

党首が変わるたびに、そのポスターを貼り換えなければならず、それまでの苦労と捧げられた時間が無駄になります。

徒労でした。

さらにカラー刷りの豪華なポスターの印刷費用も、信者の方々の懸命の布施で賄(まかな)われているにもかかわらず、それが次々と無駄になっていくのです。

「一体何のためにこれだけ党首を変えるのか。

信者ですらもはや党首が誰かわからない。

それでいてK党の名前の認知度をあげたいと望むのは、あまりにもばかげている。

お金も時間も全部無駄にしている。」

そう思い、怒りを感じました。

そして選挙期間中も教祖が次々と出してくるDVDの説法を見ました。

最初の選挙では、こうしたDVDは、どの支部でもほぼ無料でボランティアで選挙活動する信者に見せていました。

しかしそれをあとで知った教祖が激しく怒り、お金を取るように厳命したと聞きました。

あまりのがめつさにあきれるとともに、事あるごとに金を吸い取ることしか考えていない教祖の方針に疑問を感じ始めました。

国のためにK党のために、仕事を休んでまで駆け付けた人々への感謝もなければ、その労に報いるでもなく、

あくまで信者からお金を吸い取ることしか考えていないことを知ったからです。

そのあげくに、何人目かの党首に、教祖自らが立っての惨敗です。

********************************

2ちゃんねるの使者2016年5月21日 1:40

種村はん、種村はん!

わては自分の選挙区で頑張りましたんで、

ポスターをべたべた貼ったんですわ!

2009年の選挙の時、総合本部から送られたポスターは200枚。

貼り終って全然足らんかったんで、総合本部に追加発注したら1枚1200円。

100枚で12万円ですわ!

こらタマランゆうコトで、地元の印刷屋に見積もらせたら、1枚400円。

さっそく500枚頼みましたワ!

ナンで総合本部は3倍も吹っかけるんでっしゃろナ?

おそらくオーカワの預かり知らんトコで、

教団幹部が印刷屋からキックバックもろとるんでっしゃろナ?

*******************************

決定的だったのは、別の方の性的被害を聞いたときでした。

2009年に選挙の折に随行していた若い女性秘書に、

ホテルで何らかの性的なアプローチがあり、

その結果、その女性は翌朝自宅へ逃げ帰ったという話を知ってしまったのです。

http://6622.teacup.com/takanoriookawa19560706/bbs/2085

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中